導入事例

制作コスト、品質アップ、制作の効率化を行った事例をご紹介します。

制作フローを変えてコスト削減
制作フローを変えてコスト削減

アプリケーション系の製品は機能が多いため、マニュアルに掛かるコストが年々高くなってしまいます。ある複合機メーカー様でもこのようなお悩みを抱えていました。

そのお悩みを解決するために、制作フローの改善からコスト削減を実施する提案を行いました。弊社では様々な製品のマニュアルを制作してきた実績から、制作フローのどこを改善すればコストを削減できるか熟知しています。
この案件では、マニュアル制作に掛かる費用を削減することに成功しました。

品質アップは分析から
品質アップは分析から

製品操作に関する問い合わせ、またはクレームが多く、その原因を取り除きたいお客さまの事例です。
マニュアルを分析すると、「機能」ベースで記載されているところと、「できること」ベースで記載されていました。これではマニュアルを読んでいるユーザーが混乱して、操作方法を理解することができません。

弊社では、その製品の特徴からマニュアルの記載方法を決定します。これは製品を購入したお客さまのユーザビリティーを考慮しているためです。

この事例でも製品の特徴からマニュアルを制作することで、コールセンターへの問い合わせを減らすことができました。

ツールを導入して効率化

ある製造メーカー様では、多言語版の総合カタログを制作しています。ページ数は2000ページを超えており、常に効率的な制作が求められています。
効率的に制作したいというお悩みを解決するために、弊社で次のことを行いました。

  • ● 翻訳後のデータを半自動で組版
  • ● ツールを開発/導入し、人的ミスによる手戻りを削減
  • ● 校正時に変更箇所をマークアップするツールを導入し、校正負荷を軽減

上記施策により、2000ページあるカタログも効率的に短納期で制作することができるようになりました。

その他の事例

スマートフォン・タブレット端末用アプリのマニュアル

複合機メーカー様:iOS(iPhone/iPad)、Androidアプリ向けに、11ヶ国語のマニュアルを同時制作しています。ワンソースのデータから、アプリ組込型、Webコンテンツ、PDF形式とマルチユース展開しています。各媒体に最適なデザイン、操作性に仕上がっています。
工期:3ヶ月

英語から制作する日本語のマニュアル

自動車メーカー様:車の構造に理解があり、英語力もあるテクニカルライターが、英語のマニュアルから日本語のマニュアルを制作しています。ただ日本語に翻訳するだけでなく、分かりやすくなるようリライトすることで、読みやすいマニュアルに仕上がっています。
工期:4ヶ月

親しみやすいデザインを取り入れたマニュアル

複合機メーカー様:ユーザーにとって親しみやすく、気軽に手に取りやすいマニュアルにするため、デザインを重視して制作しています。機能・操作のイメージがわくようなキャッチーな見出し、使用シーンが想像できるイラストを取り入れ、「読み物」に近いイメージのマニュアルになっています。
工期:10ヶ月


ハイブリッドバッテリー回収マニュアル

自動車メーカー様:ハイブリッド車動力用バッテリーは廃車時に回収することが義務付けられており、解体業者向けに手順を説明するマニュアルが必要になります。メーカー様責任および安全上の必要条件を満たしたマニュアルを制作しています。
工期:2ヶ月

建設機械機器のマニュアル

建設機器メーカー様:ショベル・道路機械の取扱説明書・サービスマニュアルを制作しています。当社で原稿作成および、複数言語への翻訳を行い、システム会社でHTML化・DTP作業を行っています。
工期:2ヵ月

アーケードゲーム機設置手順書

ゲーム機メーカー様:ゲームセンターに置かれるゲーム機の設置手順や運営に必要なマニュアルを、メーカー様に出向き実際のゲーム機を取材して制作しています。
工期:2.5ヶ月